ライトノベル感想 > 物語シリーズ(西尾維新)




sponsored link



物語シリーズ(西尾維新) 感想&作品データ

物語シリーズ」(ものがたりしりーず)

「物語シリーズ」は、2006年11月1日に講談社BOXから刊行された、

西尾維新」によるライトノベル作品「化物語」に始まるライトノベル作品シリーズ。


物語は主人公である阿良々木暦(あららぎこよみ)の独白で語られ、

化物(怪異)に関わってしまった少女と、

その少女に出会った主人公たちが不思議な事件を解決していく物語。

同作者による作品『戯言シリーズ』が多くのキャラクターを登場させているのに対し、

本作品は1話ごとに1人の登場人物にスポットを当てるという、

「アンチ戯言シリーズ」の一面を持っている作品。

また、本作に登場する「怪異」は民間伝承をモチーフにしているが、

基本的には西尾の創作となっている。

(出典:ウィキペディア)

猫物語 (黒) (講談社BOX) 傷物語 (講談社BOX) 偽物語(下) (講談社BOX)


■ 物語シリーズの感想